2017年9月26日火曜日

壁時計

こちら40年近く前に自分が生まれたと同時に購入された壁時計。昨年12月、自分にとって一大事が起こったときにほぼ時を同じく止まってしまった・・・。
 子供の頃からずっと我が家の居間に掛けてあったので、無いと違和感があった。

 9ヶ月もほったらかしで申し訳なく思っていて、最近修理に出しようやく復帰。自分の止まっていた9ヶ月、これで動き出すか・・・な?

2017年9月25日月曜日

ぴかーん!

早速ナマズ一丁。

川鱸狙いでなく、アメリカナマズに狙いを絞ったら基本的にボウズがないので、最初にナマズで遊んでから川鱸を狙った方が精神的に良い事を最近学んだ。

 ・・・気付くまで10年掛かった。

 トレブル全部のみって珍しいフッキングしているが、バーブレスなんで問題ない。・・・と思ったら外しにくかった。しかも相当。たまにはこんなこともある。

 たまには目が光ってる事だってある。それにしてもすげー目の光り方だな。家に着くまで気付かなかった・・・。

2017年9月24日日曜日

ナマズ狩り

とらのすけに布団を占拠され、昼寝しようと思っていたら出来なくなったので久しぶりにナマズ狩りに来てみた。

 最近のタックルは完全にエリアトラウト仕様。ベイトにPE0.6、リーダーだけちょっと太いのを巻いたり巻かなかったり。面倒だったらフロロ4LBとか、100%エリアトラウトタックル。

 これで川鱸まで揚げられるんだから、如何にドラグ性能を使えているかが分かるよな。あくまでオープンウォーターだからだけど。

2017年9月23日土曜日

布団は預かったにゃ!

にゃ。

とらのすけにゃ。

 布団を干している主が一瞬目を離してトイレに行ったにゃ!子の隙に布団を占拠するのにゃ!!

 やった、やったのにゃ!干し立て布団取り込み2分以内の超絶フカフカ布団にゃ!ゆっくりとひるねしてやるのにゃ!!

2017年9月22日金曜日

ピーマンのお土産

キャンプから帰ってきた。

今回のキャンプ、お土産が珍しく魚でなく野菜だった。にじますはいっぱい釣ったつもりだったけど、ピーマンのにじます詰めを作ったり、刺身にして出していると思いのほか箸が進んだようで、完食。

 にじます達の新しい料理方法が出来た。で、家に帰ってきたらお土産のピーマンを冷蔵庫の残り、ベーコンとキノコの炒め物にする。酒や日頃食べないものを食って、びっくりした腹にはこのくらいが丁度良い。

2017年9月21日木曜日

お楽しみのようにゃ!

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ご無沙汰してたにゃ。主、もう暫く外出を堪能してくるようにゃ。最近涼しくなって、食いが戻ったにゃ!三日見ぬサクラならぬ三日見ぬとらのすけ、だいぶでっぷりして主をお迎えするにゃ!

2017年9月20日水曜日

呑みまくり

食事、と言うかピーマンのにじます詰めの支度が済んで、やっと自分も食事にありつける!!

 ・・・日頃台所で食事の準備をすることがほとんどないので、たまに食事の準備をするとどれだけ手間が掛かって大変なのかが良く分かる。
 
 キャンプに行くと時々食事担当になるけど、日頃出来ない良い経験だと思う。自分が釣ったにじます、南部八戸から届いたピーマン、食材、料理を作った、釣った人間に感謝され、気持ちよく酔っ払っていく。

 外呑み、楽しい。

2017年9月19日火曜日

ホタテ貝8kg!


自分が一息ついて、出来上がっていく中、ホタテ貝の処理が開始!

自分はホタテ貝の処理方法は全く分からないので、素直に出来る人に一任する。それにしても、kg単位で食べる機会なんてない。まあ、カラも含まれているけど・・・。

 写真を撮っているだけで何も出来ず、見ているだけなんだけど、手慣れた仕事ってのは見ていて惚れ惚れする。

2017年9月18日月曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。6

じゃーん。出来上がり。

 一口食べて、そのまま行ける派、写真に見えるわさび醤油派、焼き肉のタレ派、ニンニクソース派、ニンニク醤油派、いろいろ分かれた。

 人それぞれ、すそのフィッシングパークのにじますと八戸のピーマンの共演、楽しんでもらえて何よりです。

 写真写りが夜間の外で良くなかったけど、彩りを今考えたら赤ピーマンを刻んで入れても美しかったのかも・・・。今後の課題だ!

2017年9月17日日曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。5

ピーマンのにじます詰め、どうやって焼くか、外の炭火か、室内か、検討した結果、室内で写真のよーに調理することになった。
 炭火だと美味しい肉汁ならぬにじます汁が流れ出ることが気になっていたけども、既に炭火の上には別の料理が仕掛けられていた。

 うん、炭火よりこの方が魚のエキスが閉じ込められて美味く出来ると思う!!