2017年3月28日火曜日

横綱 2

にゃ。

 とらのすけにゃ。

 それにしても、優勝決定が掛かった千秋楽で立ち会いに2回変化した横綱なんて前代未聞!とか、主が憤慨して居るにゃ。だいたい、先場所のたった1回の優勝で横綱ってこと自体甘々にゃ。2場所連続の優勝なんて条件はどこに行ったのにゃ?

 あ、そーいや、優勝決定戦で立ち会い変化した現「玉ノ井」なんてのもいたようにゃ。とらのすけ生まれてないけど、主が憤慨して酔っ払った勢いでとらのすけにしゃべり掛けてくるにゃ。どうやらその時負けた「佐ノ山」はつっぱり&はたきが武器だからいい。ただ、おっつけが武器の「玉ノ井」がやってはいけない、らしいにゃ。ま、この場合大関(当時関脇だったっけ?)だったからまだ許そうと思えば許せるらしいにゃ。

 ・・・ネコに相撲のこと言っても訳分からず、「にゃー・・・」としか言えないにゃ。

2017年3月27日月曜日

横綱 1

にゃ。

 とらのすけにゃ。

 主が相撲を見ながら憤慨していたにゃ。機嫌が悪そうなので、フトモモに乗って落ちつかせるにゃ。

 不機嫌の理由はこうらしいにゃ。
 土曜日、頭を下げてバカみたいに突っ込んできた「元大関」をはたき落とした大関が大ブーイング喰らっていたにゃ。主曰く、あそこまで前見ないで突っ込んでいく方が阿呆、らしいにゃ。
 そのくせ、千秋楽に「横綱」たるものが2度も変化してブーイング喰らわないなんてファンの質も落ちたもの、らしいにゃ。お涙頂戴してつまらない相撲見せられて「日本人が優勝」すりゃそれでいいのなら大相撲なんてプロレスと一緒、「国技」ではなく「興業・ショー」にすればいい。とか言ってぷんすか!して居るにゃ。

 ・・・この怒りはそう簡単に治まりそうに無いにゃ。

2017年3月26日日曜日

abu 1500C 形になる。

abu 1500Cが形になった。

ハンドル   ¥7,452
ノブ2つ   ¥5,184
ベアリング  ¥1,652 (4個)
ノブ固定ビス ¥1,036
スタードラグ ¥2,916
スプール   ¥9,936
 等々。

・・・馬鹿馬鹿しい金額を使ってしまった。25年の眠りから醒めた勢いでこんな金額使うなんて、早まった感じがじわじわ沸いてくる。

2017年3月25日土曜日

ロッド新調 鱒レンジャーΣ CT5.6F

abu 1500Cが25年ぶりに復帰した際に相棒になるべきロッドは何が良いのか・・・。考え出したら夜も寝られず、仕事も手に付かなくなった。仕事が手に付かなくなっても困るので、仕事中に密林を探索し候補を挙げる。
 そのまま密林で購入しても良かったんだけど、1500Cの差し色、赤に合わせたかったので赤が在庫無かった密林とは別系統で購入。

 さー、熱烈なファンがいる鱒レンジャーのベイト、25年ぶりに現役復帰の1500C,楽しみだ。

2017年3月24日金曜日

abu 1500C マグネットブレーキ組んでみる。

1500Cにマグネットブレーキを組んでみる。このマグネットブレーキ、組み込み方法は2つあるようで、純正の遠心ブレーキと併用出来る方法と、遠心ブレーキは取り外すがマグネットブレーキが組み込みやすい方法があるらしい。
 とりあえず形にしたいので、遠心ブレーキを外して、組み込みやすい方法でくんでみた。

 ・・・とんでもなくブレーキ利いてるんだけど、これじゃあ飛ばなく無いか??1g台が投げられるとは思えない、強力な利き方だぞ??

2017年3月23日木曜日

abu 1500C クラッチ部分洗浄・組み上げ

1500Cのクラッチ部分を洗浄する。1500Cを実質初めてバラしたようなモノだから、一回仮組みした際に動きが滅茶苦茶硬くなった。

 もう一回バラして組み直す。正直、何が悪かったか分からないが数回組み直していたら一気に動きが良くなった。

 メンテナンスってのはこんなものなのかも知れない。

2017年3月22日水曜日

abu 1500C ギア洗浄中

メインギア、その他周辺は思いの外綺麗だった。念のため、アルコールにどぶ付けして脱脂、拭き上げ後給油して組み上げる。

 毎回バラすの楽しいが、毎回毎回このあたりから常にとある不安が頭の中によぎり出す。

「組めるかな・・・?」

2017年3月21日火曜日

abu 1500C コグホイールをベアリング入りのモノにする。

どんどんバラす。

アベイルから部材が届いたので早速組んでいく。アベイル違いで艦これTシャツとか、トートバッグも興味はあるが、1500Cの部品の購入でとんでもなく金が掛かるので服飾のアベイル製品は今回諦める。コグホイール、そりゃあそんなに売れるような商品じゃないけど、高すぎるよな・・・。
 ・・・鹿島のタペストリーとかいっぱい有るからヤフオクにでも流すか??

 コグホイールとメカニカルブレーキキャップが届いているので組み込んでいく。メカニカルブレーキキャップは28年くらい前、緩めすぎて1回神栖の神の池に落とした経験がある。緩めすぎ厳禁だな。
 コグホイール、ここをいじくってもレベルワインド側のアフターパーツ、売ってないんだよなー。どこかに売ってないかな??効果なさげだよ、片方だけじゃ。

2017年3月20日月曜日

abu 1500Cをバラしてベアリングを交換する。

折角の週末も、木曜夜に熱発、金曜悶絶、土日もヘロヘロなので時間はある。押し入れから出てきたabu 1500Cをまたバラし始める。

 いつものようにバラす。バラすと言ってもそうそうたいしたことは出来ない。出来ることは古いグリス類の除去、給油、ベアリングの交換、増設くらいなもの。
 今回のベアリング交換はいつも使っているメーカー、ミネベアミツミ製DDL-1150ZZY04を2つ使う。

 良くカスタム屋が結構な値段で売っているベアリング、中身コイツなんじゃないか?って良く思うんだ・・・。

2017年3月19日日曜日

画竜点睛

なんだか、眼が入っていないと表情がなくて不気味すぎる。インフルエンザ罹患中で暇なもんでPCデスクにあるマッキーで眼を書き込む。

 これだけで表情が決まった。

 ???なんでメーカーはこんな分かりきったことすらしなかったんだろう?まあいいや。ここのメーカーの商品を買わなければ良いだけだし。